音楽専門学校で腕を磨こう|デビューを夢見て

ウーマン

映像に命を吹き込む仕事

女性

声優の勉強を高校からスタートさせると、学べる期間が長くなるので、よりたくさんの技術を習得することが出来るようになります。学校は都市部に集中していることがありますが、地方の人は寮のある高校を選ぶなど工夫をすることで通えます。

将来声優になりたい人は

マイク

自分の通うべき声優学校を選ぶのには実際に通っている人や卒業生の口コミや評判が役立ちます。また、体験入学なども利用すると良いでしょう。将来声優になりたい人が通うのが声優学校であり、じっくり時間をかけて基礎的な力を身に付けることが出来ます。また、卒業後もデビューに向けて支援を受けることが出来ます。

良い教室に出会うために

バレエ

東京のバレエ教室には様々なタイプがあります。最初は週に1回のレッスンから始めても、長年続けていくとレッスン回数が増えるので、通いやすいバレエ教室を選びましょう。良さそうな教室を見つけたら、体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

音楽のデジタル化

男性

専門学校ならでは

東京都内の音楽専門学校の事をどのくらい知っているでしょうか。音楽専門学校といってもその規模、専攻コースによって選ぶ学校は変わってきます。プロミュージシャンになるための専門学校もあるのですが、最近の東京の音楽専門学校は、主に音楽のエンジニアの専門学校が増えています。音楽がデジタル化している昨今では、多くの事をコンピューターや、専門の機器を使用してデジタル処理します。基本的なMacの使い方はもちろん、録音やレコーディングの実践的な技術の取得から、理論や知識まで幅広い事を学ぶことができます。東京の音楽専門学校が人気なのは、多くの専門機器に触れることができ、東京都内ならではの講師が来てくれることもあるのです。

実際学ぶ内容

まず音楽専門学校に通ったら、音楽のデジタル処理を必ず学びます。これはゲームミュージックだろうが、サウンドクリエイターだろうが同じです。これらエンジニアに欠かせないのがMacパソコンの基本操作はもちろん、オペレーション技術など幅広い操作技術です。他にもデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)用のソフトProToolの使い方や、デスクトップミュージック(DTM)テクニックなどを学ぶことができます。また専門学校によって、2年制だけでなく4年制もあり、音響機器の操作技術はもちろん、電気工学的な知識の取得の勉強ができる学校も増えています。また、音楽関係の就職先はやはり東京都内が多いので、どうしても他の都市にくらべると東京の音楽専門学校の人気は高くなっています。